サッカー

谷内田 哲平選手

Teppei Yachida
所属・ポジション
栃木SC MF
生年月日
2001年11月1日
身長・体重
170cm/64kg

~PLAYERS ALBUM~


 

 

~プレーヤーとしての特徴~

プレーの中で、他の選手とは違うアイデアを考えながらゴールに迫ることを武器とする。

相手の脅威となるコーナーキックやセットプレーでの正確なキックも強み。

高校や世代別代表では屈指の司令塔としてチームを牽引してきた実力者。

最大の武器は両足から生み出される多彩なキックであり、天才的なパスセンスとも称されるほどだ。

 

 

~アスリートの11 my mind~

 

1.自分の出身地の良いところや思い出の場所

―「高校のグラウンド」

ずっとサッカーをしてきたので、やはり高校のサッカーグラウンドが思い出の場所ですね。幼稚園の時から長岡JYFCというクラブに入っており、帝京長岡と提携しているクラブなので当時から人工芝の良いグラウンドでサッカーをさせていただいていました。

新潟はお米も美味しいですし、海も近いので海鮮も本当に美味しいです。

 

 

 

 

2.どんな子どもだったか?

―「わがまま」

ずっとサッカーばかりしていたので、サッカー小僧って呼ばれていましたね。(笑)

 

 

 

 

3.子どもの頃になりたかった職業は?

―「ピザ職人」

もちろんプロサッカー選手になりたいとずっと思っていましたが、実は僕ピザが好きなんですよ。

なのでピザ職人になりたいとも思っていました。

ずっとピザが好きなのですが、今は少し身体のことも考えて控えるようにはしています。

 

 

 

4.今思う、サッカー選手でなかったら、どんな職業についていたか?

―「土木系」

サッカー選手と同じように身体を使う職業という意味で土木系ですね。

それかピザ職人です。(笑)

 

 

 

5.逆境に陥った時、それを乗り越える方法

―「練習を誰よりも真面目に取り組む」

去年は試合に出れていましたが、今年は特に前半戦は試合に絡めていませんでした。そういう時期に、練習にしっかりと向き合ってきたことによって、栃木で少しずつ結果が出せるようになってきているのかなと思っています。

 

 

 

6.サッカーをしていて、最高の瞬間は?

―「ゴールをとってみんなで喜ぶ瞬間」

サッカーの醍醐味はやはりそういう瞬間ですよね。

試合展開的に貴重なゴールであれば尚更喜びは増します。

 

 

 

7.サッカー以外で自分の中で大事にしていること

―「楽しい時間を過ごす」

もちろんオフの時にゆっくり過ごして身体を休めることも大切ですが、楽しい時間でリフレッシュすることも大切であると思います。

新潟にいた頃は釣りをしていました。日本海の魚は本当に美味しいですね。

 

 

 

8.客観的に自分を見た時に、自分はどんな人間だと思うか?

―「自由人」

自分でもたまに思うことはありますが、他の人からよく言われますね。昔からです。(笑)

 

 

 

9.大事にしている言葉

高校の監督に言われた言葉なのですが、親が、、。

忘れてしまいました。(笑)

あまり何か言葉を特別覚えていたり影響を受けたりする方ではないんですよね。今後自分の中で何か突き刺さる言葉が出てきたらまた言います。(笑)

 

 

10.子どもたちに伝えたいこと

―「サッカーを楽しむ」

サッカーを楽しむことが子どもの頃は1番大切だと思います。

 

 

 

11.UDNでどんな活動をしていきたいか?

―「みんなでピザを作る(笑)」

教えられるほど上手くないですが、みんなでピザを作ったり釣りをしたり好きなことをしながら子供たちと関わりたいですね。

サッカー以外のことをサッカー選手とやってみるのも面白いかなと思います。

 

 

 

仕事の依頼・応援メッセージはコチラから。

※選手名を必ずご記入お願いします。