サッカー

松田隼風選手

Hayate Matsuda
所属・ポジション
水戸ホーリーホック DF
生年月日
2003年10月2日
身長・体重
173cm/66kg

~PLAYERS ALBUM~


 

~プレーヤーとしての特徴~


 前への推進力からの左足のクロスでチャンスを演出するサイドバック。

相手についていくためのスピードとフィジカル持ち、局面の一対一にも注目。

アンダー世代の代表にも選ばれており、今後のさらなる活躍が期待。

リズミカルなドリブルからのアシストでチームを勝利に導く。

 

~アスリートの11 my mind~


1.自分の出身地の良いところや思い出の場所

―「夜景」

 

北海道の函館山にある夜景がおすすめです。

中学一年生くらいから帰省するたびに函館山に行き夜景を見ています。

食べ物は、北海道といえばなのですが海鮮が好きで、朝市にある海鮮丼がおすすめです。

 

 

 

2.どんな子どもだったか?

―「サッカー小僧」

 

小さな頃から、毎日サッカーをしていたサッカー小僧ですね。

他のスポーツも好きでしたが基本的にはサッカーをしていました。

 

 

 

3.子どもの頃になりたかった職業は?

―「サッカー選手」

 

サッカー選手です。他にはスイーツを作る人、パティシエになりたいと一時期思っていました。

ケーキが好きですけど、コーヒーやカフェオレが飲めず、まだミルクティーも飲めないです。

 

 

 

4.今思う、サッカー選手でなかったら、どんな職業についていたか?

―「体育の先生」

 

  学校の体育の先生です。特に高校生の先生です。

 

 

 

5.逆境に陥った時、それを乗り越える方法

―「深く考えない」

 

若いので何とも言えないですけど、、、逆境は感じたことはあるが、あまり深く考えたことはないです。

ミスした瞬間は落ち込むときはあるが、数分経てば元に戻りますね。

 

 

 

6.サッカーをしていて、最高の瞬間は?

―「活躍して勝利した時」

 

アシストや対面の相手に勝つことで自分が活躍し、チームが勝利した時が最高の瞬間です。

 

 

 

7.サッカー以外で自分の中で大事にしていること

―「筋トレ」

 

筋トレですかね。プールや温泉、ジムがついている場所にオフの時に結構行きます。

オフ前は基本的に下半身のトレーニングをして、オフの日は上半身を鍛えています。

 

 

 

8.客観的に自分を見た時に、自分はどんな人間だと思うか?

―「万能」

 

 「隼風ってメンタル強そう」 といわれることがあります。

また、小学生の時は2〜3校の塾に通っており頭もよく、運動もでき他の人からは万能と呼ばれていました。

 

 

 

9.大事にしている言葉

―「この瞬間のためにやってきた」

 

高校の頃のキーパーコーチであった川口能活さんとよくお話しさせていただいていました。

その時、能活さんはワールドカップやJリーグの1試合1試合に「俺はこの瞬間のために今までの努力をやってきた」と思いながらプレーしていたと言っており、その言葉が印象に残っています。

 

 

 

10.子どもたちに伝えたいこと

―「プロになった自分を想像する」

 

挫折をしないでプロになる人はほとんどいないと思います。

挫折やうまくいかないときにプロになった自分を想像することで、ネガティブな気持ちを払拭してほしいです。

 

 

 

11.UDNでどんな活動をしていきたいか?

―「まずはUDN SPORTSの名前を広めていきたい」

 

まだまだ経験も浅いため大きなプロジェクトなどはイメージできません。

UDN SPORTSは自分が所属している会社のため、より多くの人に存在や価値などを知っていただきたいという気持ちがあります。

微力かもしれませんが、自分でもUDN SPORTSのことに関してもっと広めていけたらと考えています。

 

 

 

仕事の依頼・応援メッセージはコチラから。

※選手名を必ずご記入お願いします。