サッカー

三木 直土選手

Naoto Miki
所属・ポジション
ジュビロ磐田 FW
生年月日
2001年5月8日
身長・体重
172cm/65kg

~PLAYERS ALBUM~


 

 

~プレーヤーとしての特徴~


 

相手の背後への抜け出しや、ゴールに直結する動きが特徴のストライカー。

セカンドボールへの抜群の嗅覚と、人一倍高いゴールへの意識で、相手の脅威に。

中盤エリアでは巧みなボールコントロールで攻撃の起点になり、相手陣地深くでは、精度の高い左足のシュートでゴールを狙う。

 

 

~アスリートの11 my mind~


 

1.自分の出身地の良いところや思い出の場所

―「自然が豊かで田舎なところ」

 

自分は三重県名張市出身ですが、自然豊かで田舎なところが好きです。思い出の場所は、よく友達とボールを蹴って遊んだ小学校の校庭です。

 

 

 

2.どんな子どもだったか?

―「遊ぶことが大好きな子供」

 

遊ぶ事がとにかく好きな子供でした。ずっとサッカーをしていたわけではなく、よくゲームもしていましたし、ごく普通の子供だったと思います。

 

 

 

3.子どもの頃になりたかった職業は?

―「プロサッカー選手」

 

プロサッカー選手です。小さい時はサッカーしか知らなかったので、サッカー選手になりたいとずっと周りに言っていました。言っているうちにどんどん現実味が増してきた感じです。

 

 

 

4.今思う、サッカー選手でなかったら、どんな職業についていたか?

―「プロゲーマー」

 

プロゲーマーです。会社員とか多分できないタイプなので。(笑)

なのでウイニングイレブンのプロゲーマーになっていたと思います。正直かなり強いですよ。

 

 

 

5.逆境に陥った時、それを乗り越える方法

―「深く考えずに割り切ること」

 

そんなに深く考えず、割り切ってやることですかね。逆境に陥ったと思いすぎると、マイナスに動いてしまうことが多いので、あまり考えないようにしています。もちろんなぜ上手くいかないかは考えるんですけど、それ以外は何も考えず目の前のことに集中することを心掛けています。

 

 

 

6.サッカーをしていて、最高の瞬間は?

―「得点を決めた瞬間」

 

ゴールを決めた瞬間です。点を決めると皆に見られている感じがして最高ですね。観客数とかも気にしちゃうタイプで、ダービーとかになると得点へのモチベーションがかなり高まって、絶対に点を決めたいってなります。

 

 

 

7.サッカー以外で自分の中で大事にしていること

―「人間性」

 

サッカー選手である以前に、1人の人間なので人間性はとても大事にしています。

小・中時代のチームがそこを大事にしていたのもあり、誰にでも同じ態度で謙虚に接したり、当たり前のことですが、落ちているゴミを拾うなど細かいところに気づける人になりたいと思いますね。

ゴミを拾っていると、試合中こぼれ球が自分のところに来ると思っているので。(笑)

 

 

 

8.客観的に自分を見た時に、自分はどんな人間だと思うか?

―「関西弁で無愛想な感じ」

 

関西弁で無愛想な感じが、後輩から見て怖いんじゃないかなと思っています。本当はそうじゃないんですけど、そう見られているみたいなのでちょっと気にしています。(笑) 根はかなり優しいと思います。

 

 

 

9.大事にしている言葉

―「未来は明るい」

 

少年時代の恩師の言葉なんですけど、「未来は明るい」って言葉をずっと大事にしています。その意味がわかるようになった時に自分がまた成長するんじゃないかなと。まだまだ時間はある、未来は変えられる。だからこそ今を大事に生きろ。と自分はそう解釈して大事にしています。

 

 

 

10.子どもたちに伝えたいこと

―「夢に向かって一生懸命頑張れ

 

夢に向かって一生懸命頑張っていれば、夢を掴む可能性は確実に広がる。だからこそ夢に向かって一生懸命頑張ってほしい、と伝えたいです。

 

 

 

11.UDNでどんな活動をしていきたいか?

-「憧れられる立場になって子供たちに夢や希望を届けたい」

 

自分がプロサッカー選手になる前は、プロサッカー選手に憧れていたけど、今度は憧れられる立場になって、子供たちに夢や希望を届けることを自分はできればと思います。

 

 

 

仕事の依頼・応援メッセージはコチラから。

※選手名を必ずご記入お願いします。