サッカー

横山 塁選手

Rui Yokoyama
所属・ポジション
モンテディオ山形・MF
生年月日
1999年9月30日
身長・体重
180cm/68kg

~PLAYERS ALBUM~

 

~プレーヤーとしての特徴~


圧巻のスピードを武器に相手を抜き去り、チャンスを創出する長身アタッカー。

縦への突破力は一級品。意外なタイミングから繰り出すクロスは相手の脅威に。

決定的な仕事もできるドリブラーが多くの試合でチームを勝利へ導く。

 

~アスリートの11 my mind~


1.自分の出身地の良いところや思い出の場所

―「清澄白河駅近くの川沿い」

 

清澄白河駅近くにある川沿いは、落ち着いていて良いなと思います。

小さい頃からその周辺を走ったり、仲の良い友達と楽しい時間を過ごした想い出があります。

 

 

 

2.どんな子どもだったか?

―「やんちゃ」

 

結構自由でなんでもやってしまう、好奇心旺盛でやんちゃな子供でした。

比較的人見知りするようなタイプではなかったと思います。

 

 

 

3.子どもの頃になりたかった職業は?

―「サッカー選手」

 

サッカーを始めてからはずっとプロサッカー選手になりたいと思っていました。

他に考えたことはなく、本当にサッカー一筋です。

 

 

 

4.今思う、サッカー選手でなかったら、どんな職業についていたか?

―「サーファー」

 

サッカー選手以外は想像がつかないですね。

強いて言うなら、サーファーになりたかったです。

それか、ラッパーの友達がいるのでラッパーになっていたかも。(笑)

 

 

 

5.逆境に陥った時、それを乗り越える方法

―「為せば成る」

 

自分だったら大丈夫という、強い気持ちを持ちます。

逆境に向き合うというよりかは、それを逆境と捉えずに

「自分だったら大丈夫、為せば成る」と考えます。

 

 

 

6.サッカーをしていて、最高の瞬間は?

―「チームが勝利した瞬間」

 

ゴールを決めたり、チームが勝利した時が最高の瞬間です。

11人プラスαで勝利を分かち合える、またそれまでの過程があるからこそ、勝利した瞬間が最高になります。勝負事は負けたら面白くないので。

 

 

 

7.サッカー以外で自分の中で大事にしていること

―「メリハリ」

 

オンとオフのメリハリを意識しています。遊ぶ時は全力で遊び、グラウンドに立ったら120%以上の力を出す。プロは人生がかかっているので、このメリハリは大事にしています。

 

 

 

8.客観的に自分を見た時に、自分はどんな人間だと思うか?

―「基本ふざけている」

 

練習以外で話すときは基本的にふざけていると言われます。(笑)

サッカーをする姿を見たら印象が変わると思います。

 

 

 

9.大事にしている言葉

―「いつも通り」

 

大事にしている言葉は特にないですね。(笑)

強いて言うなら、「いつも通り」です!

 

 

 

10.子どもたちに伝えたいこと

―「気持ちをブラさない」

 

本気で心の底からプロサッカー選手になりたいと思い続けていれば、その夢はかなうと思います。

自分もサッカーを辞めたいと思った時期は何回もありました。

それでも、自分は絶対にサッカー選手になると心に決めていたのでその夢に向かって走り続けました。何があってもそこだけはブレずに、壁にぶつかってもプロになるという気持ちを常に持ち続ければプロになれると思います。

 

 

 

11.UDNでどんな活動をしていきたいか?

―「恩返し」

 

大きなプロジェクトをするとかではないですが、まずは今までお世話になった人たちと食事に行き感謝の気持ちを伝えたいです。

その時に、ユニフォームなどをプレゼントできればと思います。

今の自分があるのは支えてくれた方々がいてこそですので、身近な人からしていけたらと思います。

 

 

 

仕事の依頼・応援メッセージはコチラから。

※選手名を必ずご記入お願いします。