サッカー

畠中 槙之輔選手

Shinnosuke Hatanaka
所属・ポジション
横浜F・マリノス DF
生年月日
1995年8月25日
身長・体重
184cm/83kg

~PLAYERS ALBUM~


 

 

 

~プレーヤーとしての特徴~


ビルドアップを武器に最後方からゲームメイクをするセンターバック。

恵まれた体格を活かした対人プレーに強く、鋭い読みで相手の攻撃の目を

摘む。クラブでも代表でも持ち前の守備力で存在感を発揮しチームを牽引する。

 

代表歴

  • U-18日本代表

2013年 AFC U-19選手権予選

 

  • U-19日本代表

 

  • 日本代表

2019年 キリンチャレンジカップ2019

2019年 EAFF E-1サッカー選手権2019

2021年 FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選 

 

国際Aマッチ 8試合/0得点

 

~アスリートの11 my mind~


1.自分の出身地の良いところや思い出の場所

―「みなとみらい」

 

「横浜といえば」になるのですがみなとみらいです。子供のころからよく行っていた場所であり、まさか自分がその街にあるチームでプレーできるとは思っていませんでした。

今でもみなとみらいには遊びに行くことが多く、とてもリラックスして過ごすことができます。

ただ、本当に人が多いですね。(笑)

 

 

 

2.どんな子どもだったか?

―「やんちゃ」

 

やんちゃでした。やりたいことがあれば、周りのことを考えずに突っ走るタイプです。あまり協調性がなかったと思います。

 

 

 

3.子どもの頃になりたかった職業は?

―「サッカー選手」

 

子供のころからサッカー選手です。保育園に通っていた時にはまだサッカーをしていませんでしたが、卒園式ではなぜか「日本代表選手になりたい。プロサッカー選手になりたい。」と言っていました。卒園して小学生からサッカーを始めましたが、未だになぜその時にサッカー選手と言ったかは分からないです。(笑)

 

 

 

4.今思う、サッカー選手でなかったら、どんな職業についていたか?

―「消防士」

 

消防士が格好いいと思っていたのでその職業に就きたかったです。

 

 

 

5.逆境に陥った時、それを乗り越える方法

―「時間が解決」

 

時間が解決すると思っています。もちろんやらなければいけない努力はしますし、ポジティブに考えるが、全てが良い方向に向いていても運とタイミング次第では上手くいかないこともたくさんあります。

ですので、練習は真面目に取り組み、他にもやるべきことをきちんとこなし、あとは時間が過ぎるのを待ちます。

 

 

 

6.サッカーをしていて、最高の瞬間は?

―「優勝」

 

試合に勝つことや、優勝することが最高の瞬間です。代表でE-1を優勝した時は嬉しかったですが、やはり2019年にリーグ優勝した時は、初タイトルということもあり本当に嬉しく、興奮しました。最後の最後で一位になり、笛が鳴って優勝が決まった時に喜びが爆発しました。

 

 

 

7.サッカー以外で自分の中で大事にしていること

―「家族との時間」

 

家族ができたので、家族との時間はとても大切にしています。

基本的には午前中に練習があり、午後は家にいることが多いです。練習で出し切って帰ってきたときに、奥さんや子供と触れ合ってリラックスしています。子供がいなかった時は、外に映画を見に行ったり買い物したりしていました。子供ができてからは、コロナということもあり家で過ごすことが多くなりました。

 

 

 

8.客観的に自分を見た時に、自分はどんな人間だと思うか?

―「怖い」

 

見た目が怖いとよく言われます。。。(笑)

雰囲気は怖いと思われがちですが、話してみたり、一緒にサッカーをしたら「全然印象が違う」と言われます。ギャップがありますね。

 

 

 

9.大事にしている言葉

―「努力は報われるは100%ではないけれど、成功している人は努力している」

 

 以前出会った言葉に、「努力は報われるは100%ではないけれど成功している人は必ず努力している。」という言葉があり、とても納得しました。小学生の時は学校が終わったら、必ずサッカーをしていました。負けず嫌いで何にでも負けたくなかったため努力はしてきました。

 

 

 

10.子どもたちに伝えたいこと

―「目標に対して努力をする」

 

やっぱり、一つ一つの積み重ねが将来大きな差になると思います。

大きな目標でなくてもよいので、何か一つ目標を決めて、そこに対して努力を続けることが大切であると思います。

リフティング一つにしても、今月までに何回できるようにするなど、とにかく目標を立て、まずはその目標を達成する。そして、その喜びを実感して次の目標を立てていく、

この流れが大切だと思います。

 

 

 

11.UDNでどんな活動をしていきたいか?

―「恩返し」

 

地元の少年団にはお世話になりましたし、そこの方々へ恩返しをしたいと思っています。現役中に、何かしらの形で恩返しが出来ればと思っています。

また地元の子たちを集めてサッカー教室をしたいです。練習場を転々として、用具も自分たちで用意しているサッカークラブもたくさんあると思いますので、プレゼントできる機会があれば嬉しいです。

 

 

 

仕事の依頼・応援メッセージはコチラから。

※選手名を必ずご記入お願いします。