サッカー

古賀 太陽選手

Taiyo Koga
所属・ポジション
柏レイソル DF
生年月日
1998年10月28日
身長・体重
182cm/76kg

~PLAYERS ALBUM~


 

 

~プレーヤーとしての特徴~


 

主戦場をセンターバックとする高身長ユーティリティープレイヤー。豊富な運動量だけではなく、武器である両足の高いキック精度を生かした的確なビルドアップで後方からゲームを作る。アカデミー時代にはクラブ史上初のプレミアリーグEAST優勝に貢献し主将も努めてきた。しっかりとしたリーダーシップを持っており、チームの牽引役や主将としても貢献していく。ますますの飛躍が期待される。

 

代表歴

  • U-15日本代表

2013年 AFC U-16選手権予選

 

  • U-16日本代表候補

 

  • U-19日本代表

2016年 SBS杯

 

  • U-20日本代表

2017年 AFC U-23選手権予選

 

  • U-22日本代表

2019年 トゥーロン国際大会

 

  • U-23日本代表

2020年 AFC U-23選手権

 

  • U-24日本代表

2021年 SAISON CARD CUP

 

  • 日本代表

2019年 EAFF E-1サッカー選手権2019

 

国際Aマッチ 1試合/0得点

 

~アスリートの11 my mind~


 

1.自分の出身地の良いところや思い出の場所

―「ディスニーランド」

 

ずっと浦安で育っているのでやっぱりディズニーですね。自転車でも行ける距離でしたし、小さい頃は年パスで毎日行っていたくらい好きでしたね。街自体も落ち着いていて住みやすいかなと思います。

 

 

 

2.どんな子どもだったか?

―「明るい性格の子ども」

 

小さい頃の方が今より明るい性格だったかなと思います。学校でも友達とふざけてたりしてましたね。サッカーでも学校生活でも明るい性格で。今じゃ考えられないですけどね。(笑)

 

 

 

3.子どもの頃になりたかった職業は?

―「プロサッカー選手」

 

サッカー選手でしたね。幼稚園の頃は仮面ライダーになりたいと思っていました。(笑)

テレビで毎週見ていましたし、フィギュアとかベルトとかも集めて。仮面ライダーの靴とかも履いていたと思います。

 

 

 

4.今思う、サッカー選手でなかったら、どんな職業についていたか?

―「サッカーの指導者や先生」

 

サッカーの指導者か、先生とかも興味がありました。中学生は特に大変だと思うので、小学校か高校の先生ですね。体育の先生をやりながらサッカー部も教えるみたいな感じですかね。

 

 

 

5.逆境に陥った時、それを乗り越える方法

―「ひたすらトレーニングをする」

 

サッカーで言えば、ひたすらトレーニングするしかないかなと思っています。練習すればするほど自信に繋がるので。他で気晴らししたりというよりは自分はトレーニングですね。質を高めることを考えながらトレーニングを積み重ねます。

 

 

 

6.サッカーをしていて、最高の瞬間は?

―「勝利した瞬間」

 

やっぱり勝利した瞬間ですね。DFなので無失点で勝った試合や自分のパフォーマンスが良くて勝った試合が嬉しいですね。

 

 

 

7.サッカー以外で自分の中で大事にしていること

―「家族との関係」

家族との関係は大事にしていますね。一緒に過ごす時間は特に大切にしています。オフで実家に帰れる時は帰ります。すごく意識しているわけではないですけど、一緒に買い物行ったりご飯を食べたりしていますね。

 

 

 

8.客観的に自分を見た時に、自分はどんな人間だと思うか?

―「謎な人間」

 

客観的には謎が多い人間だと思います。(笑)

割と心開くまで時間がかかる方じゃないですかね。交友関係はどちらかというと狭く深くだと思うんで、あんまり僕のことを知らない人は、何考えているか分からないんじゃないですかね(笑)あまり友達が多くなさそうな人と付き合います。そういう人の方が面白いなと思う性格なんです。

 

 

 

9.大事にしている言葉

―「日々成長・初志貫徹」

 

日々成長。あとは初志貫徹。

常に足元見ながら、自分と向き合いながら、を意識しています。

 

 

 

10.子どもたちに伝えたいこと

―「何事も楽しむことを忘れない」

 

何事も楽しむことを忘れないで欲しいです。

スクールで子供たちと話す時に伝えている事です。大人になるにつれて言われたことだけをやらなきゃいけない事もあると思うけど、やっぱりそういう時に少しでも楽しみを持ちつつやることが素敵ですよね。そうすれば心の余裕もできてくると思います。自分はそうしてサッカーをずっと続けてきました。

 

 

 

11.UDNでどんな活動をしていきたいか?

―「復興支援やチャリティー活動」

 

プロになってから実際に自分が足を運んで復興支援やチャリティーなどを行ったことがまだないです。サッカースクールもそうですが、そういう活動をしていきたいと思っています。活動を通じてサッカーをしている人ともしていない人とも幅広く交流できたらなという想いがあります。

 

 

 

仕事の依頼・応援メッセージはコチラから。

※選手名を必ずご記入お願いします。